So-net無料ブログ作成
フィギュアスケート関係 ブログトップ

ドタバタ さいたまアリーナ [フィギュアスケート関係]

木下工務店Presents Japan OpenーCarnival on Iceに行ってきました。
ごくごく、私的な報告をさせていただきます。ものすごーく内容に関してはザックリした報告です。

このイベントは、さいたまアリーナで開催されました。
わたしは先週も同じ場所に来ておりまして、ジョンレノンミュージアムにお別れしました。
で、その次の週もここに来たということは、一応こういう写真、ご報告しておきます。

jlm2.jpg

jlm1.jpg

スケートファンの皆様、いらない報告失礼しました!

さて、Japan Openというのは、日本チーム、ヨーロッパチーム、アメリカ/カナダチームという男女2名ずつ4名のチームで、その総合得点を競うという競技会でして、私としては、はじめての競技会!
テレビでみていたって、もうあの点数を待つ時間、いてもたっても居られなくなるんで、ナマでみたら、どうなるんだと心配になっていました。でも今回のは団体戦というこもあり、他の競技会に比べたら、かなり和やかなものだったと思います。そんなことより、午後1時開始ってことで、12時ちょっと前には、さいたま新都心駅に到着、軽くロッテリアででも、お昼食べてそんで入ろうっておもったら、ロッテリアにも長蛇の列! そんであわてて、その辺のレストランあちこち探してもどこも長蛇の列! 哀れおばさんランチ難民。係員のお兄さんに「中でも軽食は売っていますか?」ときいて「はいあります」ということなので、渋々入場。そんでサンドウイッチ買って渋々食べて、今度はトイレの長蛇の列に参列。なんとか開始時間に間に合いました。フーッ。

で、簡単にレポしますと前半は男子6人の競技。日本チームはまずは、小塚君。新しいフリーを披露!
最初のジャンプは残念でしたが、後半のジャンプがこれでもか!ってくらい決まってました。なかなかの高得点をたたき出し、私はご満悦。

他のチームの選手では私としてはアダム リッポンさんの演技がとても好きでした。素敵だった!

で男子の部のシメは、高橋大輔さん。クワッド成功!もちろんそれはす素晴らしいことなんだけど、それは、彼の凄さのごく一部でしかないんですよね。ステップ、表現力。。。しかも彼はそれを天性というより、努力に努力を重ねて築いてきたんだと思います。で彼の得点が出るのを確認しつつ、再びトイレタイム。はい。スケート観戦の最大の課題はトイレ問題。まず、男子チーム2名の合計点は日本がトップ!いいぞ!!

で、この休憩時間中、マイミクさん2名とご挨拶することができました!いと嬉し。

で、女子の部に突入。
日本チームは、安藤美姫さんと浅田真央さん。うん真央ちゃんももう二十歳だから、「さん」にしよう。あ、さっき「小塚君」って書いてるね。(笑)

テレビの放送を見た方は、おわかりのように、安藤さんは、素晴らしい演技だったと思いますが、浅田選手は、今回ジャンプのミスが多かったのは確かです。
で、終わってからも「ごめんなさい」を連発していましたが、でも私はとても彼女が大人になったなと感じました。彼女は今、コーチも変わり、ジャンプを1から見直していると色々な記事に書かれています。きっと今が試練の時なんでしょう。それを乗り越えた彼女はまた、とてつもなく、素晴らしいスケーターになることでしょう。
結果はかなり僅差でしたが、日本チーム優勝! パチパチパチパチ!
得点が出るのを待つKiss and Cry (キスクラ)、チーム戦なので、4人で座って待っているんですが、その映像がスクリーンに映っていてなんとも微笑ましいというか、やっぱ、「一人じゃないってステキなことね」と思いました。

さて、Japan Open が終わってから、夜の部、Carnival on Iceまでは2時間くらい時間があります。
もちろんチケットも別なので、一度退場、そして再入場するわけで、「いやーこれは、夕食も難民か」とちょっと憂鬱になりつつ、なんとか、駅反対側に移動して、タリーズでパスタ。で、その付近の散策する時間があったのですが、なんだか、さいたま新都心楽しい!なかなか、行く機会ないけれど、楽しそうなお店一杯あった。

さて、カーニバル オン アイスの為に入場して、もう一人のマイミクさんともご挨拶ができてよかった!

こちらは、エキシビション。 ライティングなどもあり、ショーの要素が大きいのですが、こちらには、荒川静香さんや本田武史さん、それから、アイスダンスのリード姉弟(でしたっけ?)とペアのスミノフさんと川口さんもかっこ良かったです!

カーニバル オン アイスで、私が一番印象に残ったのは、安藤美姫さん。
"Why do people fall in love?"という曲なんですが、なんだか涙が出てきました。
彼女の経験した様々なことがあったからこそ、表現できる何かなんだろうなとそう感じました。

正直長時間で疲れましたが、素敵な演技を沢山見られて幸せでした!

arena1.jpg

ところで、スケートのトイレ問題なんですが、要するにフィギュアスケート観戦って女性が圧倒的に多いんですね。で、実は男性トイレは空いていたりするんですが、なんとか、アレ工夫できないでしょうかね?オバサンファンの中には、「もういいわよ!入っちゃいましょう!」って言って入っている人いました。あ、私はオバサンですが、それはやっていやいぞ!でも、実際、係の人が上手に誘導すれば、男子トイレを有効に使ってあのトイレバトルは解消されるはずなのだ。

Prince Ice World [フィギュアスケート関係]

本日午前の回に行ってきました。
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/schedule/
実は発売日を過ぎてずいぶんたってから、買ったチケットで、そんなに席の位置を気にしていなかったのですが、なんと前から2列目でまず、席が判明してビビリました。
こんなシロウトがこんな前で見てちゃヤバイ感じ?と。

スケートに関して詳細にレポするだけの知識と能力がありませんので、詳細を細かくレポと言う訳にはいきませんが感想をちょこっと。

八木沼 純子さんをリーダーとするPrince Ice World チームの群舞がたくさんあるわけなのですが、私としては、そのメンバーの皆さんは正直存じ上げない方がおおかったのです。でも群舞を見るのは、とても楽しかった!まずは、マイケルジャクソンのメドレーなどで、知っている曲の数々なので、楽しめましたし、あとはなじみのあるJポップも多かったですし、駅の一日というようなテーマのストーリーのあるものもあり、そこで、銀河鉄道999などもかかって、私は心をくすぐられました。え、プリンスですので、「西武鉄道999」ってとこですか。この曲にあわせてちびっ子スケーターも登場してかわいかった。アー日本には、こんなに沢山私が知らないすばらしいスケーターが居るんだなーとしみじみ。

何人かのキャストおよびゲストスケーターのお話をしますと、
まずペアのフィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフさん。
リフトが信じられんくらい凄かった!そしてそのまま凄い速度で回転するので、びっくりでした!

本田武史さんは、ラブバラードもので、素敵でした。すみません。知っている曲だったはずが、失念しました。

荒川静香さんは、フラメンコ。キレイだった!!
イナバウアーますます美しく!!

織田信成さんは
I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT byJamie Cullum
カッコイイ,アレンジのI could have ....で、ジャンプが相変わらずかっこよかった!
彼のフワッとしたジャンプかっこいい!

村上佳菜子ちゃんは椅子とタンバリンの新プログラム。高校1年にして堂々とした演技で感動でした。

あと圧倒的に黄色い声!!だったのが、ロシアのプルシェンコさん!!
ジャンプかっこいい! さすがプル様でした。
実は公演後「ふれあいタイム」(ンーNamingなんだかなー)というのがありまして、リンクをスケーターたちがゆっくりグルグル回って握手してくれたり、お写真とったりというお時間がありまして、最後の最後までファンサービスしてたのが彼でした。

で、最後に書かせていただくのが、私にとっては、昨日知ってすごく盛り上がっていた小塚崇彦さんの新プログラム。彼のファンサイトと等々で、内容が発表されてメッチャ嬉しく思ってたのです。
えー ファンサイト Go Takahikoか引用させていただくと、「Hello, Goodbye & Safety Dance from Glee」
(その記載はこのファンサイト内『崇ログ」内)

そうなんです。あのHello Goodbyeですよ。
Gleeというアメリアのドラマらしく、そのドラマ内で色々な曲をカバーしていて、その中の1曲がHello Goodbyeということのようです。
嬉しいじゃないですか!以前小塚選手はビートルズメドレーというプログラムもありましたから不思議はないんですが、どんななんだろう?と昨日からワクワクしておりました。
今の小塚選手が、誰かを演じているというのでなく、素の感じで表現している気がして、よかった!!えーちょっと英国風チェックの帽子などかぶったり、小道具として使ったりとにかく素敵なプログラムでした。ちなみに私が原曲でも大好きなWhy why why のところで、(だったと思います。)
NeyoのCloserの時と同じ肩をすぼめるジェスチャー!いいです!(なんだこの細かい報告笑)
Hello Good bye が終わるとSafty Danceというダンスナンバーになるわけで、その変化もカッコイイです。

すみません。ビートルズがらみなので、彼のプログラムについて長く語ってしまいました。
最後にオマケ&私としてYouTubeをアップしたことがなかったので、その練習用にGleeのHello Goodbyeを最後にご覧下さい。

* ドラマの中のダンスシーン発見! こっちも観てみてね!いいです!やはりかなり切なくまとまってす。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
フィギュアスケート関係 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。