So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオの贈り物 [ちょっとしたイベントだ!]

まず、私のこのブログのはじめの記事です。

書くこと困って、こんなこと書いてました。(笑)

2005年のことです。

http://merseybeat.blog.so-net.ne.jp/2005-03-17

この年の2月に入院し、療養を余儀なくされたので、ブログでもやろうかな...ということだったんだと思います。 はっきり書いています。「最近はラジオを聞かなくなった」と


その後ネットを通して、そのDJの皆さんの今の活躍を知ることになっていきます。

2012年10月13日
全米トップ40のこんなイベントに参加しました。
http://y-staff.co.jp/?p=2725

湯川れい子さん、坂井隆夫さん 山本さゆりさん、今泉今泉圭姫子さん、矢口清治さん、そして大高英滋さん。
まずは、番組が、どのように日本で放送されることになったか、また、どのような苦労があったかというようなお話を沢山伺えました、湯川さんのお話の中で一番印象に残っているのが、プロヂューサーの岡田三郎さん(故人)がとても偉大であったこと。 アメリカで放送された、もののテープを元に政策していた番組ですが、当時の輸送事情により、日本側放送の当日にもテープが届かないということもあったようです。
そして、その場合、過去の放送から、使える部分を使い、編集でなんとか、カバーするというご苦労をされていたということでした。

その後歓談タイムでは、我らがローラーマニアのお姉様、チャッピーさんこと山本さゆりさんが、私たちの席でお話して下さいました。私は、中学時代「チャッピーさんみたいに、英語が話せるようになりたい!」と思っていた、憧れの人がお話したり、一緒にゲームをしているのが、本当に嬉しくて。

1980年代後半に大学生になり、通学に時間もかかり、多忙だったこともあり、ラジオから離れてしまった私です。 就職してからも、その多忙さは、変わらなかったので、ラジオからは、そのまま遠ざかっていました。

1990年代に入って、それまでも、好きだったけれど、全曲は知らなかった、ビートルズにあることをきっかけに夢中になっていくわけですが、それでも、ラジオは聴かなかった。むしろ、トリビュートバンドを見る事に忙しかったから。そして、うっかり、かなりの年をとったわけです。(笑)

ネットで、懐かしいDJさん達の名前が目に留まるようになて、多分まだ、一年経つかどうか。
しかも、AT40というのは、チャート番組で、熱心なリスナーさんは、それをノートに毎週記録していたりしたのですが、私はそういうことをしていた訳でもなく…
そんな私を、暖かく迎えてくれた、ネットを通じて知りあった、AT40リスナーの皆さんに深く感謝いたします。アーティスト名、曲名を聴いて、「お互い、目がFacebook式にいえば、「いいね!」マークになる感じ。楽しかったです。
二次会に居酒屋でも、その「いいね!」の感じは続きました。

そして、当時制作に携わり、今でも、放送に携わっている参加された湯川さんをはじめとする6名の皆さんが、当時どんな思いで、私たちに伝えてくれていたのかを感じることができ、また、今でも、同じ気持ちを持ち続けているといいことに大きな感謝を感じています。 中学時代にこの方々に出会い、そして、その方々がブレずにいてくれている、ということは、私にとって大きな幸運です。

生きていれば、色々あるけど、地面にちゃんとアンヨをつけて、星に手を差し伸べて…

2012-10-14 18.02.12.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。