So-net無料ブログ作成
検索選択

八木ちゃん [綴らせてよMersey Beat]

音楽評論家の八木誠さんがなくなったと今知りました。6月5日のことだったようです。
正直ほぼ、一ヶ月間そのことを知らないでいたというのが、とても悲しいです。
65歳だったとのこと。 

学生時代、Bay City Rollersが大ムーブだった。
そして、彼はBCRを紹介するラジオ番組を持っていました。
洋楽と呼ばれる音楽をそれまで、聴いていなかった私は彼や大森森庸夫さん、山本さゆりさんのラジオを聴いて、一番脳細胞が、色んな事を吸収するであろう時代を過ごした。

Bay City Rollersの人気は正直儚いものだった。
アイドル」であった彼らは、その演奏能力だったりを疑われることが多くなり、彼らを「イモバンド」と呼ぶ人が出てきた。 

そんな中、八木ちゃんは、ラジオで語り続けてくれた。「音楽の善し悪しは、人が言うから決めるものでなく、自分がどう感じるかで決めるものなんだと。BCRの音楽は素晴らしい音楽なんだ。」と。
評論家さんの間で、BCRを応援している彼というのは、「なんで、あのイモバンドを応援する?」というところもあったのだと思う。私は、それでも、ご自身の思いを曲げずにBCRを応援し続けてくれた八木さんを応援していたし、尊敬していました。

よく、リクエストカードや、手紙をラジオ関東に送ったものです。名前呼ばれて本当に嬉しかった。
録音したカセットテープ何度も聴いていた。
あの頃を私と今の私、歳はくったけれど、基本たいして変わってないよね。

あ、「輝け!Bay City Rollers』という番組は、文化放送でしたが、私が大好きだったのは、「翔け!世界のスーパーアイドル」という番組だった。確か全米TOP40の後の深夜の番組だった。

Peter & Gordonの"I go to Pieces", Osmondsの "Love me for a reason" Rollers意外にも彼が、その後私がこの歳まで聴き続けている色々な曲を教えてくれました。
本当は、もっともっと、彼はソウルミュージックなどに詳しい方で、もっともっと、彼の好きな音楽を聴いておけばよかったです。これからでも聴いてみようと思います。

八木ちゃん本当にありがとう。
当時の中野公会堂でDJショーやりましね。その時にお会いできたこと、今でもいい想い出です。

お疲れさまでした。
大好きな音楽をそちらでも、聴き続けて下さいね。

本当にどうもありがとう。

彼が監修をした、CD


アナザー・サイド・セブンティーズ

アナザー・サイド・セブンティーズ




nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 11

バルカローレ

初めまして、こんばんは。
英語の歌の訳詞をブログとホームページに載せている者で、バルカローレと申します。

私が子供の頃までは、新聞の両面ぶちぬきでFMの週間番組表が載っていました。80年代の半ばから後半くらい。
聴きたい番組を赤丸でチェックするわけですが、オールディーズ番組というとたいてい「DJ八木誠」と書いてあり、それで名前を覚えました。
Kayo様は以前からブログにお書きになっていましたね。ご冥福を祈ります。

先日モンキーズの「Daydream Believer」を訳すことになりました。
どうしても訳しづらい箇所があり、ネットで調べているときにこちらにたどり着きました。
Kayo様のものを読みましたら、フレーズがどうしても頭から離れなくなり、二行ほど参考にさせて頂きました。
明るくて、はずむような歌詞と曲調をもっとも鮮やかに再現したものは、Kayo様の訳詞だと思っています。

それからビートルズの「Nowhere Man」は素晴らしい訳ですね。私にはできない、と思いました。(長くなるので詳細は別の機会に話します。)

お体どうぞお大切に。では失礼します。
by バルカローレ (2011-07-05 22:25) 

Kayo

バルカローレさん

初めまして!

こうやって、新しい方が記事を読んで下さり、書き込んで下さるのは、本当に嬉しく思います。

本当に八木さんが亡くなった事はジワリジワリと私の中で実感として悲しくなっています。

訳詞、色々読んで下さっているようで、ありがとうございます。
かなり、「あーこの意味ってあってるのかなー」と自信ないものも、多々あり、Daydream Beliverはそんな箇所の何カ所もある曲なのですが。。。

バルカローレさんが、ちゃんと7A から訳してらっしゃるのにちょっと、ニヤリとしました。流石!

これからもよろしくお願い致します。時々遊びにきて下さい!
私も伺いますね!

by Kayo (2011-07-06 16:00) 

Ramみか

初めまして、kayoさん

cotechiさんのサイトからお邪魔しています。
こんな夜中にすみません。
ちょっと前にこの記事を読ませていただいて、コメント差し上げたいなと
思っていました。


私もkayoさんと同じく、BCRをキッカケに高校時代からずっとずっと八木ちゃんのことが大好きで・・・・尊敬をしていたファンのひとりです。
リクエストやハガキを頻繁に書いていたり、「、「翔け!世界のスーパーアイドル」」がとってもお気に入りだったのも同じ!!!

同じような青春時代を過ごされていたのだと、ビックリしたのと同時に
嬉しくなってしまいました。

今回の八木ちゃんが亡くなられたことも、同じく1ヶ月近く知らなくて・・・・
未だにショックで悲しくてたまりません。

八木ちゃんからは、本当に色々な音楽を教えていただきましたよね。
私の好きな洋楽。。。八木ちゃんの影響かなり受けています。

私もブログで八木ちゃんのことに触れたのですが
なかなかこの思いを共有してくださる方がいないのが
ちょっとはがゆい思いでした。

今までただ懐かしい思いで聴いていたあの頃の洋楽が・・・・
八木ちゃんの曲紹介の声が聞えてくるようで
ちょっともの悲しくなってしまう今日この頃です。。。。

「洋楽ヒットチャート大事典」ちょっとお高くてなかなか買う勇気?が
なかったのですが、ついに手にしてしまいました!
そしてkayoさんが紹介してくださった八木ちゃん監修のCDも
気になります。。。。

こんな感じで、八木ちゃんの残してくれた軌跡をあらためて
辿ってみようと思います。。。

そうそう!youtubeで「輝け!BCR」と検索すると
八木ちゃんの当時の放送が聴けましたよ~

とっても懐かしい声が聴けて感激してしまいました。
by Ramみか (2011-07-09 01:36) 

Kayo

Ramみかさん
はじめまして!
書き込みありがとうございます。

cotechiさんのリンクから読んでいただいたとの事。

彼女とは、一度、あるライブハウスでお会いして、お会いしたのは、その一度なのですが、思えばそれも、八木さんがある意味縁なのです。


彼女が応援しているBlueberry Jam というバンドの小室さんという方のライブを見に行った時にお会いしたのです。
その時のレポ、長文で恐縮ですが、念のため、リンク入れておきますね。今リンクしようとして読んだら、2005年の夏の話だったようです。
http://merseybeat.blog.so-net.ne.jp/2005-08-29

そのBlueberry Jam,八木さんがかなり力を入れて、応援した、湘南のバンドでした。私が見に行ったと書いた中野公会堂でのDJショーでもBlueberry Jamも演奏をしました。

なるほど、YouTubeで彼の声も聴けるのですね!
ただ、私としては、今お声を聴くのはなんだか、かなり辛くなりそうです。 少し時間が経ってから、検索してみようと思います。
今でも、はっきり、声は覚えてます。

よろしければ、また遊びにきて下さいね!
Ramみかさんのブログもまた、じっくり拝見させていただきます!
すずめのピーちゃん、かわいくて、やられました!

Kayo

by Kayo (2011-07-09 22:11) 

Ramみか

再びお邪魔しています♪

実は何を隠そう・・・(また隠す必要のない・・・って八木ちゃんよく言ってましたね 笑)
私もBBJにハマってファンクラブの支部まで作ってしょっちゅうライブにも
出没していたのです。
cotechiさんとはその時に一緒に応援していたファンの仲間でした。

3年前に、その後彼らの気になって検索したらBBJのファンサイトが見つかり
それがあのcotchiさんがやってらしたと知ってビックリ!!
(BBJのサイトでは「hiroko」で登場しています!)


小室さんとのライブの様子も羨ましいなぁ~って読ませていただいた記憶がありますよ!!

今の私の夢はBBJのメンバーとファンとの同窓会なんですよね・・・

でも不思議ですよね。。。。ネットって・・・

私も八木ちゃんの中野でのDJショーは行ったので
どこかでkayoさんとお会いしていたでしょうね♪

ではまた遊びに来ます!!

ピーちゃん。。。
今も外でチュンチュンしていると、ピーちゃんじゃないかなぁ~
と思わず空を眺めてしまう私です。。。。

by Ramみか (2011-07-14 17:09) 

Kayo

Ramみかさん

「何を隠そう…」のフレーズ、懐かしくて泣きました(笑)

そうでしたか。 BBJのアルバム大好きです。

もう6年も前になるんですけれど、鶴見のライブハウスで小室さんがBBJ歌っているのを聴く事ができて、夢のようでした。

私の場合、BBJをライブで見たのは後にも先にも、例の中野でのDJショー一度だったのですが。確かボーカルの伊東さんが交通事故から復帰した時だったと記憶しています。

また、懐かしいお話、おつきあい下さいませ。

Thank you!



by Kayo (2011-07-14 23:07) 

八木誠(内)

主人への暖かいコメントどうもありがとうございます。
長年のご支援ありがとうございました。
主人があまりにも突然逝ってしまったので、
眠れない時に何度か見させていただいていました。
お礼をと思いつつ、今日になってしまいました。
「翔け!世界のスーパー・アイドル」・・・
桑の実プロダクションで録音していました。
主人の選んだベスト200があるのですが、
もう一度作り直そうかなといっているうちに
夢果たせずに逝ってしまいました。
まとまらなくてごめんなさい。まだ頭が混乱しています。

by 八木誠(内) (2011-08-03 02:18) 

八木誠(内)

初めまして。主人への暖かいコメント及び長年のご支援有難うございます。

「翔け!世界のスーパー・アイドル」・・・主人が力を入れていた番組でした。桑の実プロダクション制作で、地方でもネットしていました。

主人の選んだベスト200があるのですが、少し手直ししたいと言っていた
矢先でした。YouTubuの中では、円丈さんの「恋のホワン・ホワン」と
スモーキーの「HaveYouEverSeenTheRain」が気に入ってました。

今までご支援有難うございました。個人に代わり御礼申し上げます。
by 八木誠(内) (2011-08-03 02:48) 

Kayo

八木さんの奥様
直々に書き込みいただき、涙が出てしまいました。
心よりお悔やみ申し上げます。
きっと、まだまだ、紹介したい素敵な曲が沢山あったのでしょうね。

「八木ちゃん」の表記お許し下さいね。十代の私にとっていつまでも、彼は「八木ちゃん」だと思うので。

正直に申し上げれば、大人になってからの私は八木さんのお声を聞くことはなかなかなくなっていました。
先に紹介させていただいた、CDが八木ちゃんの監修と知ってとても嬉しく思ったのが、つい最近のように思います。

でも、私にとって、十代のとても意味のある時期に、八木さんのラジオを聴いていたということは、その後の私の大きな財産になったと感じています。なんらか、八木さんと縁のある方にその事をお伝えしたいと、訃報に接して以来、思っていました。このような形でお伝えできたこで、少しだけ、ほっとしています。

奥様ご自身、充分にお身体、ご自愛下さい。
書き込みどうもありがとうございました。

尚、私の承認後にコメントが表示される設定だったため、2度お書きいただいたようなので、両方表示させていただいています。ご了承下さい。一方削除の方がよろしければ、お伝え下さい。

by Kayo (2011-08-03 14:56) 

Marcie

Kayo様
初めまして。Marcieと申します。
「Ramみか」さんのツイッターからこちらのブログにたどり着きました。八木さんのことが書いてあったので、私のHPの八木さんのページを紹介します。http://www008.upp.so-net.ne.jp/marcie-mw/yagichan-list2.html  (今日、久々に更新しました)
このページにも書きましたが、1985年7月13日の放送では、来日したアラン・ロングミュアー、イアン・ミッチェルの二人をゲストに迎えて、少しだけどインタビューの時間もありました。お聴きになっていたでしょうか? 
私はBCRではなくモンキーズ・リバイバルブームからの八木さんファンなのですが、八木さんの一番好きなモンキーズソングもKayoさんと同じ「恋のノッキング」だったと記憶しています。今ごろ八木さん、Davyにインタビューしているかな? それともビーチ・ボーイズの新譜を聴いているかしら?                 
                             Marcie69816(Yumi)
※私もDavyのビルボードライブ行きましたよ。昨年のNick Loweも!

by Marcie (2012-07-31 19:36) 

Kayo

Marcieさん初めまして。 遅くなり申し訳ありませんでした。 実ははじめこの記事を書いた当時、迷惑コメントが多かったので、承認必要な設定にしておき、最近チェックをおこたり、コメントをいただいていたことに、今、築きました。お許し下さい。
そうですね。きっとあちらで、八木ちゃんDavyにも会っていますね。そして、ビーチボーイズこの前のコンサート空から見ていたかもしれません。 ビルボードにもいらしたんですね! Nick Loweも!!うらやましい。Cruel to be kind今でもiPodでヘビーローテーションで聞いています。
by Kayo (2012-10-05 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。